二重整形は高校生や中学生からでも出来るのか?

二重整形は高校生や中学生からでも出来るのか?

容姿のコンプレックスを抱えているのは大人だけとは限りません。

むしろ同年代の子達と生活を共にしている中学生や高校生だからこそ、いじめや弄られる事で容姿に自信が持てなくなるというケースも数多く存在しているのです。
そんな中、少なからず頭の片隅に「整形」という文字が浮かぶ子も多くいる事でしょう。
しかし実際、中学生や高校生の子が二重整形する事ができるのかどうかと考えると、よく分かりませんよね。
結論から言うと……出来ます。

 

ただ中学生というのは、まだ顔立ちが成長途上の最中になる訳なので、今後のリスクの事を考えると基本的には早くても高校生くらいからの施術が好ましいとされています。

 

未成年者が二重整形をするリスクとは?

先程も申し上げましたが、中学生は大人になるにつれて顔立ちが変わってくる可能性が考えられるのです。
そんな中早い内に整形に手を出してしまえば、将来余計に顔立ちが崩れていってしまう危険性もあるんです。
これは中学生に限らず高校生も含めた未成年者全てに当てはまる事ですが、より安全に二重整形をしたいきたいのなら20歳を過ぎてからが良いとされています。

どんなに早くても高校生くらいからが◎

特に一重の場合は、大人になるにつれて二重になったという方々を多く見てきました。
かく言う私も、ナイトアイボーテを使っていたら20歳過ぎる頃にはいつの間にか二重が定着していたという口です。

 

それでもやっぱり今すぐ二重になりたい。


このように確固たる意志を持っている学生さんもいると思います。
でも中学生や高校生は、自分の意思だけで二重整形をする事は法律で認められていません。
色々と準備が必要となってくるので、どうしても二重整形を行いたいという中学生・高校生の方はまずこちらをご参考ください。

 

親の許可が必要


中学生や高校生でも二重整形をする事は出来ますが、基本的に20歳未満の方は親の同意書が必要となってきます。
つまり、お小遣いをためて内緒でこっそり…という訳にはいかず、必ずご両親を説得した上でないと施術を受ける事はできないのです。

中には自分で同意書に記入したり、別の人物に書かせたりなどの行動に出る方もいるようですが、少しでも不信感を覚えた場合クリニック側からご両親に連絡がいくようになっています。
親には内緒にしたいからといって、無茶な行為に走るのだけはやめましょう。

ただ、クリニックで行われている無料カウンセリングに限っては、親の許可なしでも受ける事ができるようなのでいきなり両親に相談するのが不安という方は、まず医師と話しをしてみるのもいいかもしれません。

 

一括で支払う事ができない場合

未成年の方でもローンを組む事ができます。
施術の種類にもよりますが、例えば10万〜20万以上からするプランを受けたいと考えた時、未成年の方は一括での支払いが難しいと思われます。
そんな時、ローンでの支払い方法を選択すれば、月々少しづつ返済していけばいいので生活の中で無理なく施術を行っていく事ができるのです。

 

ただこの場合も、もちろんご両親に保証人になって頂く必要が出てきます。
加えて身分証明書さえ持っていれば、ローンは難なく組む事ができるでしょう。

 


 

このように、さまざまな手順さえ正しく踏めば中学生や高校生でも二重整形を受ける事はできます。
しかし、未成年者はまだまだ自然と顔つきが変わる可能性のある年齢です。
今は辛くても将来ぱっちりな二重になる可能性もありますし、もしならなくても20歳から二重整形するのが最もおすすめできるタイミングと言えます。
今はアイプチやアイテープなどで二重を作る事もできるので、いきなり二重整形という判断に至らずよく考えてから決断するようにしましょう。

 

札幌でおすすめのクリニックや二重整形についての各種詳細について興味のある方はトップページをご覧ください。